ネットで診察予約する

06-6327-0550

胃腸科

胃腸科は、食道・胃・十二指腸、空腸、回腸(小腸)・結腸、直腸(大腸)・肛門の消化管と、これにつながる、肝臓・胆嚢、胆管・膵臓・脾臓などの消化器の疾患に対応します。
「お腹が痛い」「下痢、便秘が続いている」「胃の調子がおかしい」「食欲がない」「疲れやすい」など、おなかの不調を感じた時は胃腸科を受診して下さい。
また、胃カメラや大腸内視鏡検査を行いますので、「胃が痛い」などの自覚症状がある方はもちろん「血縁者にがんの人がいて自分も不安」「年齢的にそろそろがんが心配になってきた」など、不安をお持ちの方のご相談にも応じます。
胃がんや食道がんの早期発見に繋がるほか、ピロリ菌胃炎や逆流性食道炎など、最近注目されている病気が見つかり、早めの治療が可能になります。

対応する疾患

このような症状でお困りの方は当科を受診ください。
食道炎、食道ポリープ、食道静脈瘤、食道癌、胃炎、胃ポリープ、胃潰瘍、胃癌、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸ポリープ、大腸癌、結腸憩室炎、肝炎、胆嚢結石、膵炎、その他

胃カメラ

ゆうメディカルクリニックの内視鏡検査は、「痛くない、苦しくない検査」が特徴です。

大腸内視鏡

内視鏡を肛門から挿入し、ポリープ・がん・炎症・その他、異常がないかを直接観察する検査です。

担当医師紹介

胃腸科医師 永井祐吾

わが国でいち早く、胃がんの内視鏡外科手術に成功した、内視鏡手術の権威
胃がんのみならず、大腸がん、肝臓がん、胆嚢結石、ソケイヘルニアなどの内視鏡手術を多数執刀してきた。
また、自ら上部(胃)・下部(大腸)内視鏡検査も実施する。
患者さんの病態に応じた治療法を選択することをモットーとしている。

専門医資格等

日本消化器内視鏡学会指導医・学術評議員
日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医
日本内視鏡外科学会評議員・技術認定医、日本臨床外科学会評議員
日本肝胆膵外科学会評議員、国際食道疾患会議会員
国際胃癌学会会員、SAGES active member
PEG・在宅医療学会理事

主な略歴

和歌山県立医科大学 中央内視鏡部助教授
総合病院国保旭中央病院 内視鏡外科部長
和歌山県立医科大学 臨床教授
泉大津市立病院 院長
医療法人浩仁会南堺病院 院長
医療法人マックシール巽病院 主任外科部長

内科医師 永井祐吾

診療時間

日・祝
9:00〜
12:00
内科 × ×
整形外科 ×
胃腸科 × ×
肛門科 × ×
外科 × ×
皮膚科 ×
脳神経外科 × × × × × ×
16:00〜
19:00
内科 × × ×
整形外科 × × ×
胃腸科 × × ×
肛門科 × × ×
外科 × × ×
皮膚科 × × ×
脳神経外科 × × × × × × ×

※脳神経外科は、隔週の土曜日の午前中に診察します。

ネットで診察予約する