ネットで診察予約する

06-6327-0550

肛門科

肛門科では、お尻の痛みや出血など、肛門周囲の病気を診断・治療します。
肛門を診てもらうのは「恥ずかしい」と思う人が多く、治療が遅れがちですが、軽いうちであれば痛みを伴わない簡単な治療で治すことができます。また、肛門からの出血を痔だと思っていたら癌だった、ということもありますので、癌の早期発見のためにも、早めの受診が大切です。
痔であっても絶対に手術が必要なわけではありません。また、手術が必要であっても、局所麻酔下の日帰り手術で、すぐに治療できることもあります。
また、最近若い世代を中心に、梅毒など性感染症が増えています。お尻の病気だけかと思っていたら、その原因が性感染症のこともありますので注意が必要です。
お尻にお悩みをお持ちの方、お気軽に当科へご相談ください。

対応する疾患

このような症状でお困りの方は当科を受診ください。
肛門周囲のことでお悩みの方は当科を受診ください
・痔核(イボ痔)、脱肛、痔瘻(アナ痔)、裂肛(切れ痔)
・肛門周囲膿瘍
・肛門ポリープ
・直腸脱
・尖圭コンジローマ 等

担当医師紹介

肛門科医師 永井祐吾

わが国でいち早く、胃がんの内視鏡外科手術に成功した、内視鏡手術の権威
胃がんのみならず、大腸がん、肝臓がん、胆嚢結石、ソケイヘルニアなどの内視鏡手術を多数執刀してきた。
また、自ら上部(胃)・下部(大腸)内視鏡検査も実施する。
多くの患者様を診察してきた経験を活かし、肛門周辺の病気を正確に診断・治療いたします。肛門の膿瘍やいぼ痔などの小手術にも対応する。

専門医資格等

日本消化器内視鏡学会指導医・学術評議員
日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医
日本内視鏡外科学会評議員・技術認定医、日本臨床外科学会評議員
日本肝胆膵外科学会評議員、国際食道疾患会議会員
国際胃癌学会会員、SAGES active member
PEG・在宅医療学会理事

主な略歴

和歌山県立医科大学 中央内視鏡部助教授
総合病院国保旭中央病院 内視鏡外科部長
和歌山県立医科大学 臨床教授
泉大津市立病院 院長
医療法人浩仁会南堺病院 院長
医療法人マックシール巽病院 主任外科部長

内科医師 永井祐吾

診療時間

日・祝
9:00〜
12:00
内科 × ×
整形外科 ×
胃腸科 × ×
肛門科 × ×
外科 × ×
皮膚科 ×
16:00〜
19:00
内科 × × ×
整形外科 × × ×
胃腸科 × × ×
肛門科 × × ×
外科 × × ×
皮膚科 × × ×

8月14日(火)・8月28日(火)の整形外科は、午前は休診になります。