診療内容

MENU

陥入爪・巻き爪

陥入爪とは、爪の端が曲がって皮膚に食い込んでいる状態のものをいいます。深爪や足に合わない靴を履くことで、爪の両端が継続して圧迫されることで起こります。炎症・感染・肉芽形成を伴い痛みがあります。
巻き爪は爪の側縁が内側に巻き込んだ状態のものをいいます。爪を継続して短く切り続けたり、ハイヒールやパンプス等足に合わない靴を履き続けたりしていることで圧迫されて起こります。体質的な要因も大きく関わります。痛みを伴う場合もあり、陥入爪の原因ともなり得ます。
巻き爪も陥入爪もつま先に痛みがあるため歩行に制限が出るなど、日常生活に大きく支障をきたすこともあります。また痛みから逃れるためつま先をかばうことで体の他の部分に負担がかかって、膝関節や腰痛を引き起こすこともあります。

お電話でのご予約・お問い合わせ

[受付時間]月~土 9:00~12:00 16:00~19:00
(木・土の午後は休診)

インターネットでのご予約

[受付時間]24時間365日受付

医院概要INFORMATION

住所

〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新1-21-29

電話

06-6327-0550

電車でのアクセス

阪急電鉄 上新庄駅より徒歩13分

車でのアクセス

東淀川警察署交差点から北西へ20m
(1階は全て駐車場です)

診療時間 日/祝
9:00~12:00 -
16:00~19:00 - - -