腰痛

腰痛

腰痛は、腰部を主とした痛み、ハリなどの総称です。男性の抱える症状では一位、女性では肩こりに次いで二位のまさに「国民病」と呼ばれる症状です。腰痛に悩まされている患者は増加傾向にあります。
腰痛の原因はさまざまで、原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。
原因が特定できるもので代表的なのは、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折などがあります。
残りの約85%は、医師の診察、画像による検査(X線やMRIなど)をしても原因が特定できないもので、考えられる原因として、生活習慣、ストレスや不安、不眠などが挙げられます。
また、内臓の病気、感染、炎症などが痛みの原因となっている場合もあるので、早めの診断が大切です。

腰痛に関するQ&A

腰痛が慢性化する原因はなんですか?
慢性化する腰痛は、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み(神経障害性疼痛)、精神的ストレスなどが複雑に重なり合った状態です。
腰痛により身体が自由に動かせずにいるとそれが精神的ストレスとなり、ストレスが続くと痛みを抑制する脳のシステムが正常に機能しなくなり、それによって神経が過敏になり、さらに腰痛を感じるようなるという腰痛の悪循環が生まれます。慢性化する腰痛を適切に対処することが大切です。
ぎっくり腰になりました。再発しないようにするにはどうしたらいいですか?
ぎっくり腰の発症直後は、ひざを軽く曲げて横向きに寝る、ひざの下にクッションを入れて軽く足を曲げて仰向けに寝るなど、腰に負担がかからない楽な姿勢をとってください。
ぎっくり腰の経験者は再発しやすいです。
・無理な姿勢をとらない
・ストレスをためない
・適度な運動をする
・肥満を防ぐ
上記を普段から心がけ、再発させない体つくりを意識していきましょう。

医院概要

住所
〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新1-21-29
電話
06-6327-0550
電車でのアクセス
阪急電鉄 上新庄駅より徒歩13分
車でのアクセス
東淀川警察署交差点から北西へ20m
(1階は全て駐車場です)
診療受付 日・祝
9:00~12:00 ×
16:00~19:00 × × ×

※木曜土曜午後・日曜・祝日 休診